Top »

ブックメーカー投資はベッティング対象の豊富さが魅力

野球 ブックメーカー

ブックメーカーの魅力は、投資対象がとても広いことです。ベッティングの方式の違いもありますので、それと投資対象が広いことでとても奥が深いものとなっています。予想をする対象を広いものから選べるので、自分が得意な領域があればそれを生かすことができます。
マイナーなスポーツも取り扱っていますが、普段ギャンブルの対象となっていないようなものが対象になっているため、とても楽しむことができます。

ブックメーカー投資をするには、第一歩としてアカウントを作らないとスタートできません。これが少し面倒に思うかもしれませんが、最初だけですので頑張って作りましょう。最初は英語ではなく、日本語専用サイトのあるブックメーカーをおすすめします!

身分証明書を提出して本人確認書類を後で提出することになりますが、入力した情報と異なっていると確認ができずにアカウントが使えなくなってしまうため、必ず登録時には身分証に記載されている情報と同じ情報を掲載するようにしてください。

ブックメーカー投資はスポーツの試合結果を予想するサービスであるため、100%勝てる保証などありません。しかし、還元率が90%から97パーセントと高いので論上勝ちやすくなっています。

ブックメーカーの投資で果たして利益を得ることは可能か

ブックメーカー

ブックメーカーは国内でも大きな人気があり、たくさんのスポーツファンが投資ししています。中には安定して利益を稼いでいる人もおり、そういった人は投資としてブックメーカーを行っているのです。しかし、果たしてそのようなことは可能なのでしょうか。
日本のある宝くじやサッカーのスポーツ振興くじtotoは決して勝ちやすいとはいえません。その理由は、控除率が高いことからよっぽど運がいい人でなければ勝つことは困難となっています。運の要素が大きなウェートを占めています。

ブックメーカーの場合は、控除率は僅か数%程度の数値となっていますから、やり方次第では利益を得ることも十分に可能です。運任せの勝負ではなく、知識や情報収集能力や判断力を高めることで、勝率を高めることができるのです。
オッズの取り決めは運営会社が独自で決めることになります。日本のは、賭けた金額によって倍率が変動することになるので、そこが大きな違いとなっています。
したがって、前者のようなシステムなら美味しい倍率や期待値の見込めるオッズが見つかることも多く、それに賭けるだけでも十分に勝てるチャンスはあるわけです。

その他、それぞれのスポーツに関する情報を集め、チームや選手の状態やコンディションなどを把握して、なおかつ過去のデータをしっかりと分析することによって、ブックメーカーを投資にすることが可能となります。むろん、そこまでたどり着くことは決して容易ではないので、地道に取り組んでいきましょう。
初心者の方や勝率の低いうちは、自分自身にとって少額を投資するようにしましょう。勝率がアップしたら、投資金額を増やせばよいのです。その為にはどんぶり勘定ではなく、毎日の勝敗や収支をチェックして記録に残してください。

ブックメーカー投資でチェックしておくこと
1勝率の高いスポーツ
2勝率の高いブックメーカー会社
3収支表

以上の3点は、絶対に記録していきましょう。ブックメーカーを投資にするためには絶対に必要な最低限の要素です。